091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

にほんブログ村 恋愛ブログへ web拍手 by FC2

SNSの中での恋愛とは。

こんにちは。

一昨日オエ~(げー)ってなって
昨日仕事休みもらって今日元気ハツラツ!な南斗聖拳です。

今日は、真面目な愚痴を含んだ話です。
いつも明るい話題をここにかこうと心がけて入るのですが
たまにはこういう話も書かせて下さい。

なんか長文になりそうなのと子供っぽい内容になりそうなので
以下追記に書きます。

読まない方は、久々のルーシアに癒やされていってね!(すき)
ホントはキティちゃんグッズの写メや
iPad2をiOS7にアップデートしたことも書きたいのですが
それはまた後日…

pangyaGU_1168.jpg

ちょっとナイスショット(すき)

本題です。

SNSの中での恋愛とは。

ということなんですが、というかちょっとタイトルが思いつきません。
むしろ「SNSを使っているアベックの過ごし方??」?と言ったほうが
いいのかなぁ。なんなんでしょうか。(気まずい)
とりあえず今やTwitterとかMixiとかFacebookとか
モバゲー、GREE、あとはなんだろう、Tumblrとかでしょうか。
SNSサイトが手軽に作れるのもあって無数にあると思うのですが
それを?いや、それらに登録をして、そのSNS内でも
コミュニケーションをとっているアベックさんはいると思うんですよね。

あっ、うちカップルっていう言葉うちに似合わないし
恥ずかしくて使えないので
アベックっていいますからね(ひょえ)(笑う

うちもそうなんですけど、やっぱり好きな人ってなると
その人がどうなっているか、どんな人とつながりがあるか
どんなことを更新しているか…非常に気になるわけですよ。
なんていうか…ことあるごとに見てしまうそんな感じ?ですかね。
旦那さん、最近小中高専の友人が一気に増えて
その中に女性もいらっしゃるわけですよ。
最初は別にいいかなって、まぁそういうものじゃないですか。
あっ、これはfacebookの話なんですけど。
facebookは本名で登録するから、こういうつながりができやすくなるし
そういうこと前提?な使い方ですからね。
なんとも思っていなかったんですよ。

でも、コメントがきて、それに旦那さんも一緒に食べる?なんて
返信したの見たらもう限界限界玄界島ですよね(しょぼ)
正直いうと、それの逆パターンがありまして
うち前のアカウントでfacebookやってたときmixiのfacebookコミュで
無差別に友達募集してたりしたので
結構男女共に知らない人も結構いたんですよ。
でコメントもついてうれしかったんですけど
旦那さんが男からコメントがくるのをあまりよくおもっていない
らしく、なんなの??って何度も言われました。
だからうちはmixiもfacebookも一度入りなおして
男性の友人は面識のある人のみにしたんです。
そこまでしなくても…と最初言われましたけど、うちは
付き合って2ヶ月めくらいに男関係で別れるスレスレまでの問題を
起こしているので、もうこんなバカなことはしないと
いう意味も込めてこうしました。

で、旦那さんのことにもどりますが
それ二人で飯食ってる時だったんですよ。
で、繰り返しになっちゃいますが
今からfacebookに送るから~いって、じゃぁうちが一番にコメント
してやるか!っておもったら知らねえ女がコメントしてるんですよ。
誰?みたいな。がち辛かったけど、うちがやらかしたときの
旦那さんもこんな気分だったんだなってよっくど分かった。。
それからも~テンションバリ落ちっすよ。

じつはその飯の前に、ゲーセンにいってたんですが
ゲーセンついたら旦那さんが便所ーいうて先に車から
飛び降りていったんですねw で、携帯車で充電しっぱなしで
そこでうちは
普段見れない旦那さんの携帯をみてしまったんですよ。
旦那さんほんとうちに携帯見せてくれない秘密主義ですから
それも気になってはいたんです。
LINE開いたら女女女だったし、なんかうちより楽しそうな
会話履歴もあったし、ここで最初のテンションがた落ちですよね。

はあ…見なきゃよかった・・という後悔が募りますが。。

そういった2つのことがあって、爆泣きでした。
こんな年にもかかわらず。。
旦那さんは、うちと付き合うのにはもったいねえぐらい、いい男なんですよ。
それ故、いつかポイされるんじゃねえかみたいな不安が沢山ありました。
ちなみにLINE開いたら女だらけっていうのはその時知ったことではなく
以前から知っていました。それをみてからも~度々
それを思い出しては捨てられそうで怖い的な恐怖感に怯えて
一人でブワーって泣いてましたね。

そのことも話しつつ結局お互い折れて解決というか、
愛深まったとは旦那さんは言っていましたが。
正直この時の旦那さんの包容力に更に惚れたぜ☆

なんていうか、
こういうSNSのトラブル?っていっぱい起こってますよね?
と思いたいです。
うちらだけじゃないような気がしないでもないです。
正直なところ、旦那さんはめったに記事を投稿しない人なので
すごい投稿を楽しみにしています。
でもその楽しみさがヤバイぐらいに高まってしまって
何度も見てしまうんです。
LINEも同じです。早く既読つかないかとか
既読ついてから返事こねーなとかすげえ思うようになってきて…。
でも自分の中で、気にするな気にしちゃダメだ ということは
思っているんです。。。けど行動に移せていない・・。
結局、だめなんでしょうね。。(かなし)

SNSは、もうず~っとうちはやってきました。
SNSにはいるのかわかんないですけど
今はなきカフェスタやSayClubとかでいろんな人とコミュニケーションを
とる楽しみを覚えてmixiに入り、twitterやfacebookを
登録しました。ブログや掲示板サービスを含めるともっとかな?
すごい楽しかった。だから退会したい~やめたい~とは
一度も思ったことはなかったです。

でも今は、こんな幼稚な嫉妬深い自分が情けなくて
バカみたいでアホみたいで…。
やめたほうがいいんじゃないかっていうぐらいの症状です。
最近PCに触る時間が減って、逆にiPadと携帯ばっかになりました。
そのせいもあるのかもしれません。
いや関係ないか?わかんないや。。。
やめたらやめたで、見ようとしないで済むから楽なのかも
しれません…。
でも、自分的にはたとえ見るのがつらいfacebookの中でも
普段と同じようにつながっていたいそんな気持ちもあるんです。
好きだからこそつらい。
ああ^~もうおおおおおおおおおん~~~
どうすればいいんじゃい。

やめるか!Facebook!
また再登録か?Facebook?

しまった!このブログは旦那さんが見ているんだった!
話盛ってるだろっていわれそうです。
喧嘩になりそうな感じもしないでもないです。
解決したことぶり返しやがって的な。
でもいいっす。
なんで今回似合わないこんな内容の記事をあげたかというと
ブログランキングで恋愛カテゴリに入れてる割には
恋愛に関する記事を書いていないので
思ったことも含めてこのような記事を書きました。

なんかすいません…。旦那さんごめん。
たまにはこういうことも書かせて下さい。

やっべー仕事遅刻しちゃう(あれ)
関連記事
はじめまして~、ではなく、相当昔に一度、パンヤつながりでコメントさせてもらったものです。DOLLが可愛いからわたしのブログにも置かせてください、とかそんなんを書かせていただきました。南斗さん忘れちゃってると思うけど(うる)
内容がとっても乙女で、かつ、大人の女性らしい照れで可愛くって、ついついコメントさせていただきました。
長くネットで遊んできたからこその、最近のSNSのモーレツな普及や手軽さは、色々と不安を感じますよね。難しいよなー。最近の若い子、特にパソコンではなく携帯やスマホでネットしてきた世代は、このSNSにがんじがらめで可哀想だな、と思ったり。
わたしも彼氏もお互いツイッターしてますが、鍵垢+ツイッターの話題厳禁というおっかない事になってます(ぎょ)<めんどくさい!!
【 2013/09/28 】 編集
Re: タイトルなし
こんにちは~!お久しぶりです!覚えていますよi-237
マタンゴさんのブログにお邪魔してDollを見て、
広まってうれしいな~と思っていましたからi-179i-189

なんだか今読み返すと非常に恥ずかしい記事ですねi-282
そうなんですよ、ほんと手軽すぎてことの重大さに気が付かないという…i-238
うちも最初そうでしたからi-195
たしかに、パソコンと携帯・スマホでのネットって
似ているようで違いますよね。
今もいろいろ事件が起こっていますし…。特にLINEやTwitterでしょうか。
マタンゴさんのコメントに、うんうんとうなづきながら
文字をうっておりますi-228
そうなんですかi-200 Twitterの話題厳禁とはこれいかに!?
気になる所存ではありますが、お幸せに!!i-178

コメントありがとうございましたi-179
全部に共感してしまってi-237
何を書けばいいのかわからなくなってしまいましたi-179i-201i-201i-201
せっかくコメントを頂いたのに、こんな返信ですいませんi-241i-201
【 2013/10/01 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。