091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

にほんブログ村 恋愛ブログへ web拍手 by FC2

ユキチの海苔海苔編 2

目次はこちら です。 ユキチの寝取り編の続きです。前回はこちらです

少しずつ貯金をためていくユキチ。
ついに…


0069.jpg

CEOまでこぎつけました!
しっかしこの髪型がめっちゃくっちゃ!似合いませんねww
車を買わずに、自転車でエコ生活なユキチです。
日々の給与も1000シムオリオンを超えて、いい感じになってきました。

しかし…


とつぜん、

0072.jpg

ボーラインが死んでしまいました…(わーん)
ちょっと早すぎィ!!!!!マジで!!なんでこんなに早死にしたのかわかりません…。
元カレのハンクもそりゃないてしまいます。

最後に取ったボーラインの画像が…

0071.jpg

清水さんをけり倒すボーライン……。なんてショットだww
というわけでボーライン…さよなら…。

と思いきや、ハンクに電話がかかってきました。それに答えると

「科学施設で、墓をもっていけば幽霊として復活できる」

とのこと!しかもタダ! これはどういうことなんだろうと、
ボーラインの墓を持たせたハンクに科学施設にいかせ…しばし待つと

0073.jpg

ボーラインが復活しました!…でも白い…。
あれ、白いのは老衰死ですよね。でもあんなに短い老衰ってあるんでしょうか…。

とwikiを見たらどうやら老後の人生は、若い時代にちゃんとした生活をしてるかそうでないかで
寿命の長さが決まるようです。ボーライン…(あれ)
これでハンクもよろこぶ!と思いきや

0074.jpg

ものすげえ嫌がってました。でもこの幽霊。朝でも昼でも、消えることはないんですよ。
どゆことっ!?なんだかパワフルな幽霊ですね。
しかも普通に食事をしたり、寝たり、トイレにもいきます…。

というわけで、ボーラインの第二の人生がはじまりました。

第三話(番外編)へ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。